Exit / Antennae

EXIT
ANTENNAE

CATALOG#RL66-005 / BDJ027
FORMATCD Album
PRICE¥2,310 [tax in]
RELEASE2005.4.23

Antennae(アンテナ)は、Stres、DJ Manuvers、Induceの3人から成るマイアミのアンダーグラウンドシーンが生んだヒップホップ・グループ。抽象的なワード使いと高いメッセージ性といった、マイアミのアンダーグラウンド・ヒップホップのMCスタイルの基礎を築いたと言われるStres、プロデュースだけではなく、エンジニアとしてもマイアミのビート・シーンを支えているManuvars、Five Deezのリミックス・ワークなどで知られるInduce、それぞれが持つタレントを持ち合わせて創り上げた音像のアートピースの集合体がこの『Exit』というアルバムである。Antennaeは、このアルバムの発表を持って解散が決定し、Antennaeとしては、これが最初で最後のアルバムとなった。12インチ・シングル、「Destroy This」、「Light To Light」、「In My Room」のリリック・日本語訳付き。

個性的な三人が集まったグループであるアンテナは、型にはめられることなく自由気ままにそれぞれの感情をむき出した作品を創りだした。聴くたびに新しい発見があり、楽しませてくれるアルバムだ
DJ TOSH From Climber

dopeなbeatsとインテリジェンスなリリック、偽りのないstreetを体感できる作品
曽我 巧(Stylus.)

美しいエレピが導く幻想的なヒップホップ……アンテナのサウンドには、そんな確立した世界観がある
北川 達哉(Writer/Jazzy Sport)

容赦無く心の奥の奥まで切り込んでくる、迫ってくる、手を伸ばして僕らの心臓を鷲掴みしようと。でもこの音を前にして、僕らはなすすべも無くたたずむしかないのかもしれない。アンテナ最初で最後のアルバム
西喜 純一(We nod)

感情を抑えることがアンダーグランドとしたら、それは間違いである。隣にいる人から小さく囁いて、順番に世界を変えてやればいい
柳沢 祐至(Warszawa)

抵抗しないどころか、世の中に疑問さえ持たなくなっている世界にあって、音楽もどんどん骨抜きにされていってる。しかし、<ボタニカ・デル・ヒバロ>は素晴らしい音楽とアートで抵抗し続けている。レーベル最新作となるこの『Exit』は、夢見ごこちが続くアルバム。しかししっかりとした意思表示もある。遠くに見える出口に向け一歩一歩進んで行ってる
木下 充(remix編集部)

UPDATED 2006.05.05
EXIT / ANTENNAE


01. Intro
02. My First Self
03. In My Room (Antennae Remix)
04. Antennae
05. Aquatennae
06. Manuvers Interlude
07. I Disappear
08. Light To Light (Antennae Remix)
09. Destroy This
10. Ethos Interlude
11. Stasis
12. Boundary Situation
13. Leave The Surface


Bonus Hidden Tracks 15. In My Room (Original) 16. Light To Light (Original)