We nod & RL66 Presenta Basura Imperialista

We nod & RL66 Presenta
Basura Imperialista

12/21(thu) @ Saloon
Open 18:00~Last Train
2,500yen(1drink)/2,000yen(1drink)with flyer
[Side: We nod]
LIVE
ARI1010 & MIHARA
Candle & DJ Dopant
IMMIGRATE US feat KSK&FAKE(8th Wonder)
Kensho Kuma & DJ Dolbee
DJ
DJ Fresh

[Side:RL66]
LIVE
Seven Star(Botanica del Jibaro)
MULTIMEDIA LIVE ART
La Mano Fria(Beta Bodega Coalition)
DJ
NUE(OPUESTO)
DJ Tosh From Climber(Arepaz)
We nod & RL66 Presenta<br /> Basura Imperialista

恵比寿のアンダーグラウンドヒップホップ専門店、We nodとRL66共催のイベントのお知らせです。

Seven Starのジャパンツアーの東京公演を兼ねて、代官山UNITの最地下にあるSaloonにて開催します。東京からも要注目の実力派アーティストたちが出演します。平日ということを考慮して、終電前で帰宅できるようにしました。ぜひお誘い合わせの上気軽にお越し下さい。スタッフ、出演者共々心よりお待ちしております。

フライヤー画像をプリント、もしくは携帯で写真を撮った画像を、当日持参していただければ、受付にて2,000円 (1drink) にディスカウントいたします!

<<Artists From We nod>>

*ARI1010 & MIHARA
wnrl_0ari1010.jpg
・ ARI1010

カラッとした風俗風刺にシニカルなユーモアが魅力の、「一本未満」の「技あり」MC。 確かなラップ・スキルと自家製単語で綴るトンチの利いた詩音楽、愚民救済を唱える ファーストアルバム『TENSQRT』を2003年に発表。感情的に言葉をブチ撒けて聴 く者を圧倒しつつも、ついつい失笑を誘うトボけたステージングが好評を博している。 K.K.主宰のLo-Vibesレーベルからのリリースの他、Tri-Eight / Mary Joy にも音源提供している。
・ MIHARA
自身のレーベル"RNTS"より12inch「羽音 32flaps e.p.」を2000年に、DJ DOLBEEとの 競作12inch「潤響e.p.」を2001年に、2004、2005年にはOneownerから12inchを リリース。2005年にはイギリスGrand Centralから待望のフルアルバムをリリース。 またmoyunijyumoやARI1010等、幾多の個性的MC達とも共演。オールドテクノ文脈発ラップ好き(、でポップ好き)。でもエレクトロニカではありません(実際彼は93年頃よ りテクノのユニットでも活動している古株なのである)。 Q80とラックのアウトボー ドをこよなく愛でるその作曲方法は、幾らかのアップデートを繰り返した結果 抽象 的な意味でのアブストラクトから、極めて独特の空間を有するニューブレイクビーツに変貌し、攻撃力が倍増。

*Candle
wnrl_0candle.jpg
機能性重視で内容が極めて表層的なラップと言語学的で内容が極めて多重層的なラッ プの2つを操る希なMC。彼のラップの特徴は、聖と俗、両方兼ね備えたアイロニー満載のリリックの世界観と、彼の「フェチ」っぷりが発揮される往来のクラシックなリリックの引用、そしてアクの少ない性質。アクの少ないと言いながらも、ライブにおけるガナリの利いたパフォーマンスは十分特徴的とも言える。2005年9月にアルバム に先駆けた12inch "街角ピエロ / 明日は此処から"をドロップ。ただいま、アルバム制作中。

*Kensho Kuma & DJ Dolbee
・ Kensho Kuma =ケンショウ・クマ
wnrl_0kensho.jpg
日本生まれのカリフォルニア州育ち、98年よりサンフランシスコのベイエリアで活動 を続けてきたMCの中のMC。DJ Dolbeeやshing02が参加したコンピレーション 「Catacombs」(Victor)で18才の時にデビュー。その後も8枚のコンピに参加する傍ら、攻撃系MCとしてオープンマイクやバトルの常連になった肝の持ち主。MCとして、 あくまでも「アジアの一員だ」とこだわる彼は、2003年に中国、タイ、日本を旅行し、 自分の進むべく道を模索。四川省成都に潜伏中に、ファーストアルバム「Rewritten Code ov Honor」をドロップ。現在は、日本に滞在中。日本語と英語でラップをする バイリンガルMC、ケンショーのMCとして生まれ持った才能をストレートに体感するの は、言葉が延々と飛び出てくるフリースタイル!!是非体験してほしい。
・ DJ Dolbee
wnrl_0dolbee.jpg
感情を音で表現しようと試みるHIPHOP冒険家。1992渡米。1995年〜DJを始め、サンフランシスコのZEBRA RECORDSにて勤務する傍ら、クラブDJを開始。数々のMIX TAPE をリリース。1998年に帰国し、翌年1999年にコンピレーションアルバム「Catacombs」 にて大半の曲のPRODUCEを担当。以来、これまでに様々な作品を発表。DJプレイに おいては、エフェクターを奏でるように操ることでドープなビートを紡ぎ織り、彼独 特の空間を生み出していく。海外メディアにも注目され、グローバルな活動も期待さ れる。InventiveExecレーベル主宰。

*DJ Flesh
wnrl_0flesh.jpg
5年間のカリフォルニアでのDJ活動を終えて帰国。ロサンゼルスの音楽学 校MusiciansInstituteレコーディングエンジニア科卒業。DJ A-1と共同運営するレーベルSpinScaanlousの活動に重点をおき、自身のDJ活動およびレコーディングエンジ ニアとしてのキャリアを新たに日本でスタートさせた。常にクリーンなミックスとス クラッチを意識したPLAYスタイルは、アメリカでも高い評価を得て独自のネットワークを形成する。積極的にMIXCDの制作に取り組みSF,LAといったカリフォルニアの主要 都市の各レコード店にも流通ネットワークを展開する。その草の根活動が実りアメリカの月刊誌URBにも掲載されるなど今後注目されるDJの一人である。

*IMMIGRATE Us feat KSK&FAKE(8th Wonder)
wnrl_0immigrate.jpg
それぞれ日本でグループを持ちながら海外アーティストとの活動も続ける3人、Nejel Mongrel (a.k.a Masashi / 8th wonder)、Aki (El-topo)、Authentic(gladness of funerals / dreadnots)、による突然変異hiphopユニット、Immigrate Us。3人が紡ぎあげるのは、ドープなロービートから切ないピアノループ へと大きくうねるインストと言葉の世界。Nejel Mongrelの変幻自在な英語詞ラップ と3色の質感を持つビートが絡み合って描く物語。2005年には海外のラジオ局で もヘヴィプレイされたファーストアルバム"Our Own Nostalgia"を、今年10月には セカンドアルバム"No Man's Religion"をリリースし、今後ヨーロッパでの流通も控えている。今回のライブには、Masashiの所属するグループ8th wonderから、KSK、Fakeも参加。

 
<<Artists From RL66>> 

*Seven Star(Botanica del Jibaro)
wnrl_0sevenstar.jpg
プエルトリコをルーツにもつマイアミが誇る至高のMC。Counterflowより数多くの12"シングルと1stアルバム「My Mother And Father Were Astronauts」をリリースし、世界中のアンダーグラウンドヒップホップシーンから高い評価を得る。2006年11月4日、満を持して2ndアルバム「Alternate Invention」をリリース。ヨーロッパツアーを経て、2006年12月に2度目の来日。

*La Mano Fria(Beta Bodega Coalition)
wnrl_0lamano.jpg
Beta Bodega Coalition代表。コロンビア人とコスタリカ人の間に生まれ、ニューヨークはクイーンズで育つ。家族でマイアミに移住し、Beta Bodega Coalitionの活動を開始。Botanica del Jibaro、Arepazのレーベルオーナーをつとめ、すべてのアートワークを手掛けている。Soner2004への出演や数多くの欧州ツアーへの招聘など、ヨーロッパでの評価は高く、日本でもSTUDIO VOICE誌の表紙にグラフィックを提供している。また2006年、アパレルラインRice and Beansを再開。あらゆる手法を用いて精力的にメッセージを発信し続けている。

*NUE(OPUESTO)
現在調整中です(http://www.opuesto.org/)

*DJ Tosh From Climber(Arepaz)
wnrl_0tosh.jpg
Botanica del Jibaroからリリースした唯一の日本人アーティスト。チリ出身のShiftと共にインストゥルメンタル・ヒップホップデュオ"Climber"として、2004年3月に12"シングル、4月にフル・アルバム「DOWNTOWN LOOP」をリリース。最新12"シングル「Second Hand」は発売後、瞬く間にソールドアウトとなる。Prefuse73をはじめ、多くのアーティスト、DJから高い評価を得ている。南米チリ〜シアトル〜マイアミを経由し、日本に帰国中。 

UPDATED 2006.11.19