Social Commentary

Social Commentary
Deviant

CATALOG#RL66-13|AREPA019
FORMATCD Album
PRICE¥1,980[tax in]
RELEASE2007.8.11
2007年4月にリリースした『AREPAZ IMMIGRANTE ORCHESTRA GREATEST HITS』(RL66-011)にラテンブレイクビーツ、「Latinidad」を提供し話題となった、Deviant(デヴィアント)のファースト・アルバム。Seven StarStres(Antennae)、Serumなどマイアミのレーベルメイトも参加。イントロダクションには、Deviantの実父によるポエトリーリーディングを収録し、ジャケット内部には、Deviantの筆によるショート・エッセーを掲載している。

Deviant(デヴィアント)
マイアミ在住のプロデューサー、トラックメーカー、マルチプレイヤー。バハマ出身の父親とジャマイカ出身の母親というカリビアンの家系に生まれ育つ。ドラム、フルート、ベースなど生楽器とPCを使いこなし、エレクトロニック・ファンク、ブレイクビーツ、レアグルーヴなど多彩な楽曲を制作する。2006年5月にリリースしたコンピレーション・アルバム『Third World Cup(semi finals)』、『Third World Cup(finals)』にメインで楽曲を提供し、同年11月にリリースされたSeven Starのセカンドアルバム『Alternate Invention』では、12インチシングル「Trojan Horse」をプロデュース。2007年4月にリリースされたコンピレーション・アルバム『Arepaz Immigrante Orchestra Greatest Hits』には、代表曲「Latinidad」と「Even Rich People Die」の2曲で参加。2007年8月、ファーストアルバム「Social Commentary」をリリース。

*掲載雑誌
Black Music Review10月号レビュー掲載
bounce8月25日号レビュー掲載
Sound&Recording9月号レビュー掲載

UPDATED 2007.07.21
Social Commentary / Deviant


1.FOCUS(intro feat.James Sawyer)
2.Clock Out feat.Hezicus
3.Continuum
4.Thunder
5.Mina's Funk
6.Seven Cellphone Interlude
7.Latinidad feat.Seven Star & Jay Love Da Lyricist
8.Damn
9.Waiting feat.Theory Derived
10.By Design feat.Stres,Serum, & Deviant
11.Someday
12.Even Rich People Die
13.Tales From Her Darkside
14.Forward Progression
15. By Design feat.Stres,Serum, & Deviant(Doone's Mekanick Remix)