Mihara

Mihara

Mihara
artist: Mihara | location: Tokyo, Japan | performance: Live, DJ

Mihara(ミハラ)

オールドテクノ文脈発ラップ好き(、でポップ好き)のプロデューサー、トラックメーカー、DJ。大阪出身、東京在住。1994年より、DJ、ライブ活動を開始。1998年にはテクノユニット「Philter」として12インチシングルをリリースし、2000年にはMihara名義で初となる『羽音 32flaps EP』をリリース。その後、コンスタントに12インチシングルをリリースし、同時に多くのプロデュースワークを手掛ける。2005年、UKの名門Ground Centralよりファースト・アルバム『Cocolotica』をリリース。そして、2008年、RL66初の日本人単独アーティストとして3年ぶりとなるセカンド・アルバム「Drama」をリリースする。
 

 

 <Biography>

1994年:地元大阪にてDJ、LIVE活動を開始
1996年:二人組のテクノユニット「Philter」として12inchをリリース
1999年:自主レーベル「RNTS」を設立
2000年:MIHARA名義の12inch『羽音 32flaps EP』をリリース。Groove誌のDJ Kenseiのチャートに上がり、 Tha Blue HerbのLIVEトラックとして使用される等、数々のDJに使用され話題になる
2001年:スピードスターより発売された『VA/catacombs』への参加でも知られるDJ Dolbeeとの共作12inch『潤響EP』をリリース
2004年:拠点を東京に移しINNER SCIENCEが主催していたOneowner Recordsより12inch『Terrarium EP』をリリース
2005年:イギリスGrand Central Recordsと契約。Kohei Mihara名義のアルバム『Cocolotica』をリリース。Oneowner Recordsより12inch『Greenhous EP』をリリース
2006年:Ari1010のLIVEサポートとして都内のイベントに多数出演
2007年:MaryJoyより発売されたAri1010のシングル『破壊せよEP』をフルプロデュース
2008年:RL66より発売された『Arepaz Immigrante Orchestra Greatest Hits Part2』にEpstein「Walking Life feat.Seven Star(Mihara remix)」を提供。 同曲はマイアミのArepazからリリースされた12inchにも収録。