Jibaro Times : La Mano Fria Report Part6 -Beta Bodega 10 Year Anniversary

Jibaro Times : La Mano Fria Report Part6 -Beta Bodega 10 Year Anniversary

期間:8月5日(水)〜8月17日(月)12:00〜22:00
料金:入場無料
会場:UPLINK GALLERY
企画・制作:RL66/UPLINK GALLERY
More Information : www.AREPAZ.com | www.RL66.jp
Jibaro Times : La Mano Fria Report Part6 -Beta Bodega 10 Year Anniversary

渋谷のUPLINK GALLERYにて、6回目となるLa Mano Friaの新作アートエキシビジョンを開催します。 今回のテーマは"Beta Bodega 10 Year Anniversary"です。Beta Bodega(ベータ・ボデガ)とは、La Mano Friaが1999年にマイアミでスタートさせた、Prefuse73のファーストシングルやOtto "El Santo" von Schirachの12インチシングルのリリースで知られる音楽レーベルです。その10周年を祝うために、La Mano Friaがマイアミと東京で10日間ホームレス生活を送り、ダンボールの中で作品を作るといった路上生活の実験アートを行います。今回の展示では新作のペインティングに加えてダンボール・アートワークとホームレス生活のドキュメンタリー映像も見る事ができるでしょう。UPLINK限定グッズも販売予定。

La Mano Fria(Beta Bodega Coalition) From Miami
コロンビア人の父親とコスタリカ人の母親を持つグラフィックアーティスト、社会活動家。マイアミBeta Bodega Coalition代表。NYCクイーンズ出身、マイアミ在住。90年代後期、Beta Bodega、Rice and BeansなどのIDMレーベルを立ち上げる。2002年にPrefuse73とBotanica del Jibaroを共同設立、2005年には新たにArepazを立ち上げ、CYNE、Epstein、Seven Star、Soarse Spoken、Deviant、JayTram、Chris Devoeなど数多くの才能あるアーティストたちの楽曲をリリースしている。それらレーベル作品のアートワークすべてを手掛け、また2006年には新たにT-ShirtsラインとしてRice and Beansを復活させている。バルセロナSonar2004、コロンビアMedelink2008への参加、日本ではStudio Voiceの表紙へのグラフィックの提供や、Tokion、remix、Woofin'、Faderなど各誌のインタビュー特集、2005年ポルトガルAuditorio Serralves、2004年オランダTag Gallery、2005年から2008年まで東京UPLINK Galleryで自身のArt Exhibitionを行うなど、世界各国で注目を集めている。

LMF-press-photo_web.jpg

La Mano Fria (2009) 

LMF Homeless Work Shop
日時:8月16日(日)18:00 Start
会場:UPLINK FACTORY
予約¥2,300/当日¥2,500(共に1ドリンク付き)
Multimedia Live Art : La Mano Fria
DJ: Mihara(RL66), Jacob(red race riot!)

今回のエキシビジョンを記念して、La Mano Fria自身が撮影・編集したマイアミと東京でのホームレス生活の映像を上映します。その後、そのダンボールを用いた実験パフォーマンスとトークショウを行います。ぜひご参加ください。

このイベントへの参加をご希望の方は下記要項を明記の上、件名を「La Mano Fria」予約とし、指定のアドレスまでメールにてお申し込みください。

■予約要項
(1)お名前 (2)希望人数 (3)年齢 (4)住所 (5)携帯電話番号

■予約先(件名をLa Mano Fria予約としてください)
factory@uplink.co.jp


また、このエキシビジョンを記念したRice and Beansの新作T-Shirts"Third World Unite!"、"Cuba Libre1492"をBEAMS Tにて発売予定です。

UPDATED 2009.07.16