Arrival to New York (a short story about getting there)

Arrival to New York (a short story about getting there)
Epstein Y El Conjunto

CATALOG#RL66-030
FORMATDigital Single
PRICE¥150[tax in]
RELEASE2010.1.27

Savath & Savalasのメンバーとして『La Llama』(Stones Throw)をリリースし、Prefuse73の最新アルバム『Everything She Touched Turned Ampexian』(Warp)でも共同プロデューサーとしてアルバム制作に参加したRoberto Carlos LangeのEpstein Y El Conjunto名義による最新シングルが、iTunes Japanにて先行リリース。

Epstein = Roberto Carlos Lange
1980年にサウス・フロリダでエクアドルの移民の息子として生まれる。ニューヨーク・ブルックリン在住のプロデューサー、トラックメーカー。Epstein名義で、マイアミのレーベル<Merck>、<Botanica del Jibaro>、<Arepaz>より数多くの作品をリリース。アトランタからブルックリンに移住後、現代美術家David Ellisの多くの作品に音楽制作面で参加し、2009年4月にリリースされたPrefuse73の最新アルバム『Everything She Touched Turned Ampexian』(Warp)では共同プロデューサーとしてアルバム制作に参加、同年5月には、Savath & Savalasのメンバーとして『La Llama』(Stones Throw)をリリース。さらに同年7月には、新たなソロ・プロジェクトHelado Negroとして、『Awe Owe』(Asthmatic Kitty/PLANCHA)をリリースし、2010年3月17日、Epstein Y El Conjunto名義での最新アルバム『When Man is Full He Falls Asleep』(Beta Bodega Coalition/RL66)のリリースを予定している。

Interview |ele-king 2011年3月7日掲載

UPDATED 2010.01.12
Arrival to New York (a short story about getting there) / Epstein Y El Conjunto
1.Arrival to New York (a short story about getting there)

購入はこちらから

Arrival to New York (a short story about getting there) icon