La Mano Fria: Miami Beer Tour 2010-2011 (USA/JAPAN)

La Mano Fria: Miami Beer Tour 2010-2011 (USA/JAPAN)

11/26 | Live graphic & graffiti installation | Collide Factory | Miami
12/10-12/26 | Christmas Beer Exhibition | Mito JR Station 6F | Mito
12/18 | Exhibition party & Christmas Beer Garden | Mito JR Station 6F | Mito
12/16-1/16 | Tokyo Beer Tour exhibition | Osakaya/Luminare Est - JR Shinjuku Station | Tokyo
12/25 | Tokyo Beer Tour x Panorama Chistmas | Hell's Bar Sangen-jaya | Tokyo
1/14 | Live graphic & DJ show | Provo Sapporo
La Mano Fria: Miami Beer Tour 2010-2011 (USA/JAPAN)

La Mano Friaによる、US-Japanツアーが行われます。2010年の夏にUPLINK GALLERYにて開催されたアート・エキシビジョンのテーマでもある、Miami Beer Tourとして、ライブアートやDJなどのパフォーマンス、また、アート・エキシビジョンを行います。


La Mano Fria(Beta Bodega Coalition)
コロンビア人の父親とコスタリカ人の母親を持つグラフィック・アーティスト。Beta Bodega Coalition代表。NYCクイーンズ出身、マイアミ在住。90年代後期、Beta Bodega、Rice and BeansなどのIDMレーベルを立ち上げる。2002年にPrefuse73とBotanica del Jibaroを共同設立し、続いて2005年にArepazを立ち上げ、CYNE、Epstein、Seven Star、Soarse Spoken、Deviant、JayTram、Chris Devoe、Leb Lazeなど数多くの作品をリリース。レーベルのアートワークすべてを手掛け、2006年にはアパレル専用のレーベルとしてRice and Beansを復活させている。バルセロナSonar2004、コロンビアMedelink2008への参加、日本ではStudio Voiceの表紙へのグラフィック提供や、Tokion、remix、Woofin'、Faderなど各誌のインタビュー特集、2005年ポルトガルAuditorio Serralves、2004年オランダTag Gallery、2009年、BEAMS STREET、BEAMS T香港、2005年から2010年まで東京UPLINK GalleryでArt Exhibitionを行うなど、世界各国で注目を集めている。2010年11月に、Rice and Beansの新作"Miami Beer Tour"をBEAMS Tにて全国リリース。

LMF-2010-artist.jpg

UPDATED 2010.11.30